ジュメル(Jumel) まつ毛美容液 アイクリーム

幹細胞エキスとは?

医療分野でも注目され、再生医療にも用いられる幹細胞エキス。
細胞レベルの若返りができることで、美容業界でも注目され幹細胞コスメは、エイジングケアにおいても人気があります。
ジュメル Jumel まつ毛美容液 アイクリーム

老化を左右する皮膚の幹細胞

幹細胞は細胞を生み出すもととなる細胞であり、体の至るところに存在し、各臓器や血液、肌などを作り出しています。
皮膚の幹細胞は2種類あります。

 

●「真皮幹細胞」
肌組織を作り出す線維芽細胞を生み出し、真皮を生まれ変わらせる。

 

●「表皮幹細胞」
 ターンオーバーの周期をつかさどり、表皮を生まれ変わらせる。

 

年齢を重ねると、この二つの幹細胞の再生能力が低下し、シワ・たるみ・乾燥などの肌老化の原因に繋がっています。
目元においても同じで、まつ毛を生やす土壌が老化することで、まつ毛の育毛周期を乱れさせ、まつ毛が生えない、抜ける、伸びない、細いなどのトラブルを発生させています。
肌の老化を防いで若々しい肌を保つには、減少していく幹細胞を増やしていくことと幹細胞を循環させることが大切です。

幹細胞コスメ

従来のスキンケアでは、老化などが原因で減少し、お肌に足りない成分を補うことで美肌を目指す方法でした。
幹細胞コスメでのスキンケアは、細胞レベルではたらき、肌本来の力を再生します。
つまり、衰えてしまった細胞を活性化し、眠っていた細胞を起こします。

 

幹細胞エキスの種類

幹細胞エキスには、大きく分けて3種類あります。

 

ヒト由来幹細胞
人間の脂肪組織、神経組織の幹細胞を培養したときに出る幹細胞培養液。
幹細胞エキスの中でも最も効果が高いといわれています。
細胞を再生、修復する力が優れています。
果を実感することができ、副作用も起きにくいという特徴があります。

 

植物由来幹細胞エキス
ヒトの体性幹細胞に似た働きを持つ、リンゴ・アルガン・カミツレ・高麗人参などの様々な植物から抽出した成分。

 

●動物由来幹細胞エキス
動物の毛根やプラセンタ(胎盤)から採取された幹細胞培養液。
アレルギーや原料の安全性などの問題から日本ではあまり流通していません。