ジュメル(Jumel) まつ毛美容液 アイクリーム

キャピキシルとは?

キャピキシル(Capixyl)とは、カナダの化粧品開発会社であるLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分。
キャピキシルは「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」という成分が組み合わさってできています。
発毛医薬品『ミノキシジル』の、約3倍の発毛効果を持つ天然成分として『キャピキシル』は非常に注目されている育毛成分です。

 

キャピキシルの成分

1、アセチルテトラペプチド3
アセチルテトラペプチド3は極めて強い細胞修復作用を持つ4つのアミノ酸でできています。
再生医学でも活用され、皮膚の修復に対して高い細胞復元効果あるとされています。
育毛において、毛母細胞を復元し画期的な発毛作用を発揮する効果が期待できます。

 

2、アカツメクサ花エキス

ジュメル Jumel まつ毛美容液 アイクリーム

アカツメクサは別名「レッドクローバー」とも呼ばれるマメ科の多年生植物です。


昔から薬用ハーブとして活用されてきました。
化粧品の成分としても見かける成分ですね。
アカツメクサの花エキスには、イソフラボンに含まれる「ビオカニンA」という成分が含まれ、脱毛男性ホルモンDHTを生成する5αリダクターゼ還元酵素を阻害する効果が確認されています。抜け毛を防ぐ効果が期待することができます。
アカツメクサ花エキスには、大豆の10~20倍のイソフラボンが含まれています。
そして大豆に含まれるイソフラボンよりも吸収率の良いのです。

 

 発毛を促進し、毛母細胞を修復する効果、まつ毛の抜け毛を防ぐ効果を期待することができます。強く・太く・長いまつ毛を育毛する効果が期待することができ、まつ毛美容液でも多く使われています。

 

「ジュメル(Jumel)」に配合されたキャピキシル

ジュメルは、キャピキシルを推奨配合量以上をしっかり配合し、キャピキシル公式認定マークもきちんと取得しているまつ毛美容液です。

 

ジュメル Jumel まつ毛美容液 アイクリーム